データとグラフィックを融合させることで人とデータの関係を再発明するセーフ・データ・カンパニーのメタモ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤由太、以下メタモ)は、2019年7月22日から実施される「テレワーク・デイズ2019」に全従業員が全日参加し、『テレワーク率100%スタートアップ企業』に挑戦いたします。

当社は、すでに全従業員の8割超がテレワーク(リモートワーク)就業を達成していますが、さらに充実したテレワーク環境を整備することを一つの目的として、2019年7月に本社を「WeWork 東急四谷」に移転しています。

さらに、都内におけるオフィスのメッシュ化を推進しており、2019年8月には、東京都港区六本木にある「WeWork アークヒルズサウス」に新たな拠点を設ける計画です。今後も社内需要に応じて日本全国および国外に拠点を設けることで、あたらしい働き方を取り入れ、課題の発見と改善を試みてまいります。

なお、テレワーク・デイズ2019に参加するにあたり、社用電話窓口を完全クラウド化することで物理的な制約を取り払いました。同時に、IVR(自動音声ガイダンス)の導入や営業時間をきめ細かく設定することで従業員の負担を大幅に軽減します。

テレワーク・デイズ2019にともなう新しい取り組みのご紹介

  • 都内に複数拠点を設ける「オフィスのメッシュ化」推進
  • 社用電話のクラウド化

メタモは今後も「人(ひと)」に着目し、課題を解決するためにテクノロジーを複数組合せて人類を進歩させるために事業を行って参ります。

今回のワーク・デイズ2019への参加はその一環であり、当社で働く従業員においても「幸せのかたち」を追求し、働き方(ワークスタイル)の改革を含め、綺麗事を掲げることをいとわずに取り組んで参ります。

テレワーク・デイズに向けたメタモの取り組み

社用電話のクラウド化

2019 New!!
クラウド化で物理的制約を排除しました。同時にIVR(自動音声ガイダンス)も導入し、細かい時間制御で従業員負担を大幅軽減。

VPN環境の整備

テレワークでも社内ネットワークを利用できるようにVPN環境を構築。セキュリティ性も高めています。予備回線も用意することで、耐障害性を高めました。

オフィスのメッシュ化

2019 New!!
都内だけでも複数の拠点を用意。好きな場所,通勤しやすい場所で迅速なコラボレーションを実現。WeWorkのオフィスで設備品質も均一化。

クラウド上で保存

Google が提供するG Suiteを積極活用。Googleドライブ ファイルス・トリームを利用することで、いつでも・どこでも作業可能になりました。

ラップトップPC活用

全従業員にテレワーク可能かつ十分なスペックのPC貸与。グラフィック・デザイン部門においても、在宅勤務用に画質に優れたディスプレイ等を貸与。

FIDO認証の導入

機器の盗難・紛失などにも備え、FIDO認証を導入。ハードウェア型セキュリティキーを常時持ち歩き、端末から離れる際にはセキュリティキーを抜くことを徹底しています。

ビデオ会議品質を向上

リモート会議において重要な音声・映像の品質に着目。従業員のテレワーク環境に応じてノイズ制御ヘッドセット(マイク)や高性能のネットワークカメラを配布。

社内交流を促進

テレワークによる課題に対応するために、自由参加型の懇親会(イベント)を実施します。実際に会いたいという社内意見を受け、就業時間を使って社外で行います。